ようこそFXラボへ。

ローソク足インジケーターについての見解。

2017.10.01

ローソク足インジケーターについての見解。 はコメントを受け付けていません。

自分は、ろうそく足をFXトレードをする時に参考にするときもあるが、ろうそく足は糞の役にもたたないと思い、参考にしないときのほうが多い。結局のところ、ロウソク足がこうだから上がるはずと思ってポジって、負けるなんてことはFXの世界では当たり前なので、ろうそく足を信じすぎずに、参考程度に見ておくのがベスト。

FXなんてものは、為替レートが上がっている時に買う、為替レートが売られている時に売る、損切りラインで損切りができれば、誰も収支を+にできるもの。このあたり前の事実が存在しているので、ロウソク足なんてものを見ないでFXトレードをしても、FXで利益がだせるんだよね。

だったら、どうしてロウソク足を利用するのか?と思う人もいるでしょう。その答えについては、人というのは、何かしら根拠を持たないと安心ができない生き物なので、ロウソク足という根拠を持ってFXトレードをすると心が安心するから。

絶対なる根拠があっても、間違いがあったらその根拠は間違っていたと認めることができれば、理不尽なことが起きても冷静に対処することができます。これをFXトレードに置き換えると、根拠があるポジションが含み損を抱えた時に、混乱することなく、冷静に損切りを実行するということ。今回はロウソク足インジケーターをテーマにして記事を書いていきます。

巷で話題のローソク足インジケーターもチャートもみないほうがいい。

1.冷静な判断ができなくなる

FXトレードのチャートを長時間見ていると、精神的に疲れてしまい、冷静な判断ができなくなり、クソみたいなところでポジって、大損をぶっこいてしまうなんてこともすくなくありません。自分も、チャートを見ていると精神的につかれてしまい、冷静な判断ができなくなるので、チャートをみないでトレードをします。

2.ロウソク足なんてどうでもいいから、順張りせよ。

そもそも、買われているなら買えばいいし、売られているなら売ればいい。ホントFXなんてこれだけなんだから、ロウソク足がどうとかこうとかいって、逆張りをして大損をぶっこくなんてバカがやることだよ。自分もこれにきづくまでに3ヶ月くらいかかったので、ダメダメトレーダーだよなあと。

3.FXで大事なのはテクニックより損切り。

FXトレードは小さく損切りをして、大きく利益確定ができれば、利益を出せるもの。ということは、くだらんテクニカル手法よりも、きちんと利益がのるまで利確を待てるかと損益が小さい内に損切りすることのほうが重要。このあたり前のことにもFX初心者はきづけず、ロウソク足がーとさわぎつづけてしまう。

4.FXのろうそく足インジケーターと検索するとロウソク足うんぬん語っている記事が多いけど、あれを真に受けたらだめ。

ロウソク足さえマスターできたら億万長者なら、FXで損してしまう人なんてほとんどいないって。みんな、損切りと利確ができないから、FXでで利益がだせないという当たり前の事実に早く気づかなければいけないんだって。このことに気づいて、損小利大のトレードができるようになれば、FXである程度のお金を稼ぐことが可能になる。

5.ロウソク足インジケーターをみていると、少ししか為替変動していないのに、大きな為替変動をしているようにみえる。

ロウソク足を見ていると少ししか上がっていないのに、凄まじいほど為替レートが変動したんじゃないかという錯覚を覚えてしまい、中途半端なところで逆張りをして、大損をぶっこいてしまう。この事実があるので、逆張りトレーダーは、ロウソク足をみないで、トレードをしたほうがいい。

6.そもそも、ロウソク足インジケーターの買われすぎ、売られすぎは宛にならないのよ。

為替は一方通行に走れば、どれだけ買われすぎ水準であっても買われるし、どれだけ売られすぎ水準であっても売られるのよ。この事実があるので、ロウソク足インジゲーターの買われすぎ、売られすぎを参考にして逆張りをすると痛い目に合うのよ。まあ、逆張りで痛い目にあいたくないなら、順張りトレードだけしとけってことなんだけどね。

7.ロウソク足を根拠にするのは危険。

ロウソク足を根拠にして勝てる勝率は50%ほどなので、ロウソク足を根拠にしてトレードをしているから絶対に勝てると思い込むのはかなり危険ですが、損切り15PIPS利確を50PIPS以上にさだめてトレードをすれば、トレード収支は+になるので、ロウソク足を根拠にしてトレードするのもあり。

最後に、

ロウソク足を知らないからFXで勝てないというのは嘘で、順張りトレードができない+損切りラインで損切りができないからFXで勝てないというのが正解。この事実にきづいてから、あれだけ必死漕いてテクニカルを勉強したのは本当に無駄だったんだなと思ってしまったのはいうまでもない。

自分が利用しているFX会社

口座開設はこちらから→DMM FX

口座開設はこちらから→GMOクリック証券

口座開設はこちらから→外為ジャパン

関連記事

スポンサーリンク




プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁

内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

 

アクセス解析について

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

Googleポリシーと規約
今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『FXラボ』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

Amazonアフィリエイト

『FXラボ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

免責事項

このブログは外国為替証拠金取引(FX)の取引情報を提供するのが目的で、FXを推奨するものではありません。FXは元本が保証されないリスクのある投資です。このブログを読んでFXに興味が出た方は、FXのリスクを理解した上でご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、このブログの情報による損失や情報の正確性等において著者は責任を負いかねますのでご了承願います。