ようこそFXラボへ。

ラファエルがFXで儲けたことについて。

2017.09.02

ラファエルがFXで儲けたことについて。 はコメントを受け付けていません。

youtuberのラファエルさんがFXで一撃で10万円を稼ぐ動画を見て、FXってこんなに儲かるんや最高じゃんと思って、FXトレードに手を出したらいけない。その理由は、FX大金が儲かるリスクとして大金を失うリスクが存在しているから。この当たり前のことにも、FXをトレードをやってみるまでは気づくことができないんですよね。

ラファエルさんは動画の最後でFXをはリスクがありますとちょこっといっていますが、FXはトレードが下手くそな人がやると全資金を溶かす恐ろしいものなので、ラファエルさんもFXのリスクをもっと強調するべきだと個人的には思います。確証はないけれど、ラファエルの動画を見て、FXを始めて大損をぶっこいた人はいるだろうなー。

ラファエルに触発されて、FXで大損をしたからと言って、ラファエルさんのことを恨んではいけません。その理由はFXをやろうと決めたのはすべて自分の意思で、ラファエルがやれといったからFXを始めたわけではないからね。何事もそうですが、人を恨んでいいことは何もないので、失敗したら自分の責任と思うようにしましょう。

今回はラファエルがFXで儲けたことについてがっつり語っていきたいとおもいます。

ラファエルが為替で勝てるのは圧倒的な資金力があるから

FXは資金力があれば、多少の損益を被ったくらいで慌てることもなくなり、冷静に損切りができます。逆に、FXでトレード資金がすくないと、多少の損益を被るとパニクってしまい、冷静な判断ができずに、損切りが遅れるという最悪な事態をまねいていしまいす。この事実から判断するに、ラファエルさんは億を超える資金を所有することでメンタルが安定することで、冷静に損切りもできている+利益確定もしっかり行えているので、FXで多くの利益を出すことができている。

ラファエルさんでもFXトレードに失敗して退場する可能性があるのがFX

FXトレード4年ほど相場で生き残っているトレーダーでも、突然の大きな変動に耐えることができず、トレード資金をとかしてしまい、相場から退場するのがFX。ラファエルさんも同様で、大変動時する方向とは逆にポジションをもってしまうと、一度のFXトレードで大金を溶かしてしまう可能性があります。このような事実があるので、動画内でラファエルがFXで儲けている様子を見て、俺も金がほしいという衝動に突き動かされて、FXを始めるという暴挙にでてはいけない。

ラファエルのようにFXで儲けるのは難しくない。

それなりのレバレッジをかけてFXでトレードで勝つことができれば、ラファエルのようにFXでお金を儲けるのはそこまで難しくない。ただね、レバレッジをかけてトレードで負けると、FXでおぞましいほどの損益を被ることになるので、注意が必要。

多分だけど、動画内でラファエル入っていないが、ラファエルさんもFXトレードに失敗して大損をぶっこいた経験があるはず。このように予想できる理由は、FXで大損を体験すると、トレードでお金を儲けた時に儲けたお金を失わないようにするために、FXを口座から全額出金して勝ち逃げをしなければいけないという思考になるからだね。

ラファエルのFX動画の再生回数多すぎるだろということ。

ラファエルの動画をみたけど、たかだか100枚で10PIPS抜いて10万円儲けただけで、100万再生とか、再生回数多すぎるだろ。そんな100枚で10PIPS抜くトレーダーなんて、日本にたくさんいるんだから、そんなに大騒ぎすることでもないだろうに。、

ラファエルのように、ハイレバレッジでコツコツ利益を積み上げていくトレードをするのはあまりよろしくないんだよねー。コツコツ利益を積み上げていっても、一度の半端ない損切りで利益がすべて吹き飛んでしまうからだ。このような事態をふっせぐには、何度も大きく利益を積み上げていき、コツコツ損切りするトレードをシていく必要がある。

ただ、大きく利益を積み上げようと思っても、損したくない気持ちから利益確定がはやくなってしまったり、損益が小さいうちに損切りしようと思っても、損したくない気持ちから損切りが遅れてしまうのがFXなんですよね。だから、FXで儲けられる人は、全為替トレーダーの10%~20%しかいないと言われるんですよね。

そもそもラファエルさんはFXなんてやる必要ないんじゃないって話。

ラファエルさんはユーチューブの広告収入+企業案件だけで年収3億円あるんだから、FXトレードなんてしなくても大金持ちという現実があります。この現実からして、ラファエルさんがFXのトレード動画を公開したのも、ユーチューブの動画のネタであって、ラファエルさんは普段はそこまでFXトレードをやっていないんじゃないかなあと思うわけですよ。

逆にね、ラファエルさんがFXで何億も稼げるほどのトレーダーならば、たった1億をかせぐために、ユーチューバーをやるメリットなんてほとんどないわけですよ。そう考えると、ラファエルはFXでそこまでお金を稼げていないんじゃないかなあと自分は思うのです。

ラファエルはFXでそこまで儲けられていない理由。

1.そもそもFXで儲けられていたらVALUで売り逃げなんてしない。

ラファエルが最近VALUで売り逃げして、一夜にして数千万円という得たというのは記憶に新しい新しい話です。この事件を通じて、ラファエルは詐欺師と言われたり、ツイッターアカウントを閉鎖されたり、企業案件の打ち切りなどの事態に追いやられています。この事件を知って自分が思ったのは、FXでラファエルが数億儲けているなら、たった数千万のために自分の信用がガタ落ちすることをする必要なんてなかったけど、現実のラファエルはFX数億円稼げていないから、小金の5000万に目がくらんで、VALUの売り逃げをしてしまった。

2.FXで数億稼げていれば、会社員やユーチューバーなんてやらない。

FXで数億稼いでいるならば、微々たる金しか稼げない会社員やユーチューバーなんて速攻でやめて、専業のFXトレーダーになります。実際、ラファエルさんはFXで数億稼げていないから、会社員とユーチューバーの両方をやっているのはいうまでもないでしょうね。ただ、FXトレードをしても得られるものは金しかないので、人生の充実度を求めるならば、会社員をやったり、ユーチューバーをやるのは間違いではない。

3.FXで億儲けている人はちまちま100枚でトレードなんてしない。

FXで億稼いでいる人は勝てるときに10000枚という半端ない枚数を掛けてトレードをしていき、負ける確率が高いところではかなり少ない枚数でトレードをしている。それに対してラファエルは、勝てるところだというのに、100枚という少ない枚数でトレードをして利益確定も10PIPSで、損切りも10PIPSほどなので、FX収支はトントン。

ラファエルがFXで億という大金を稼ぐには、勝てるところで、枚数を多く取ってリスクのあるトレードをしていく必要があるのはいうまでもないことなのですが、ラファエルさんの場合はユーチューブで億稼いでいるので、FXでリスクを取って億を稼ぎに行く必要性がまったくないんですよね。
スポンサーリンク



最後に、

ラファエルさんは多分FXでそこまでの金額を稼げていないですが、ユーチューブで億を稼いでいますね。もうね、ラファエルのような人生の勝ち組になるには、ユーチューバーとして有名になるしかない。

関連記事

スポンサーリンク




プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁

内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

 

アクセス解析について

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

Googleポリシーと規約
今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『FXラボ』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

Amazonアフィリエイト

『FXラボ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

免責事項

このブログは外国為替証拠金取引(FX)の取引情報を提供するのが目的で、FXを推奨するものではありません。FXは元本が保証されないリスクのある投資です。このブログを読んでFXに興味が出た方は、FXのリスクを理解した上でご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、このブログの情報による損失や情報の正確性等において著者は責任を負いかねますのでご了承願います。