ようこそFXラボへ。

億トレーダーって何?

2017.08.13

億トレーダーって何? はコメントを受け付けていません。

FX取引で億トレーダーになれる人は、勝てると確信したところで半端ない枚数のポジをポジり、利益確定を遅らせられることができる人。この条件だけをみると、億トレーダーとか簡単になれるんじゃねと思ってしまいますが、ロスカットになることを恐れずに、勝てる場所で大量のポジションを取るということが常人にはなかなかできないので、億トレーダーになる難易度は結構高いです。自分の場合は、結構チキンなので、勝てる場所であろうが、負けるときであろうが、毎回少ない枚数でトレードをしているので、大きく勝つこともなければ、大きく負けることもありません。今回は億トレーダーとは何者なのか?ということについて書いていきます。

億トレーダーって何?

億トレーダーとは、株やFXやビットコインや先物取り引きで、圧倒的な成績を残し、億の資産を持っている人のことです。億の資産をもっているトレーダーは、勝負どころでリスクを恐れない豪快なトレードを何度も成功させており、常人の予想を遥かに上回る度胸とトレードスキルを有している人ばかりです。ただ、運良く豪快なトレードで億トレーダーになれた人は、再度豪快なトレードに挑戦して、資金を0にしてしまう人もいます。一言でいえば、億トレーダーにも、いろいろな人がいるということですね。

最初から億というお金を持って相場に参加している人について。

>
ビジネスに成功して得た億という大金を引っさげて、FXに参入してくる億トレーダーも存在します。その最初から億トレーダーの多くは、トレードスキルもなく、資金管理もできていないので、投資資金の数億円を相場で溶かしてしまっているという現実があります。このような現実があるので、トレード資金や資金管理が未熟なうちは少ない資金で相場に参加するべきでしょう。

ビジネスで成功して億持っている人がFXに参加する理由としてあげられるのは、リスクを背負った命崖のギャンブルがしたい+普通のお金儲けに飽きた+今持っている資金を駆使して最短でお金持ちになりたい+相場の世界に参加してみたいの4つの理由があげられるでしょう。この4つの理由に突き動かされて、相場に参加して、地獄をみた最初から億トレーダーは多くいるので、相場に参加しないという選択も所持しておこう。

億トレーダーになるために需要なこと

1.お金を稼ぎたいという気持ちを捨てて、トレード画面で増えているお金をただの数字だと思い込む。

お金をとにかく稼ぎたいという気持ちが強くなると、とにかく損したくないという気持ちが強くなり、損切りが憶測なり、利益確定も早くなってしまいます。このようになってしまうと、トレードが冷静な判断ができなくなり、根拠がないところでむやみやたらにポジってしまいます。この一連の流れのようにならなようにするためにも、お金を稼ぎたいという気持ちを捨てて、トレード画面で増えているお金をただの数字だと思い込むことが大事なのです。

2.勝てると確信したところ以外でポジションを一切持たない。

自分が確実にこの場所でポジションをとれば、確実に勝てるという確信をモテるという場所でしかエントリーし内容にしよう。さすれば、負ける場所でのエントリー回数が増えて、FXトレードで勝利できる確率がグーンと高まります。上記のことを実行しようとするには、お金を儲けたいという欲を排除しなければいけません。

3.FXトレードでは勝率100%なんてことは無理。

FXトレードでは、どんなにトレードが上手い人でも勝率70%、トレードが下手くそな人で勝率30%ほどなので、トレードで100%勝つなんて無理なのです。この事実をしることで、トレードで終始をプラスにするには、勝てるところで大きく勝って、負ける時は小さく負けることが重要だということに気づけるのです。

4.思い切りも大事。

勝てる確率が70%とほどの時に、自分が所有できるだけの枚数をポジるという思い切りの良さがなければ、FXで億という大金を稼ぐことができません。この思い切りの良さは、頭のネジが数本取れている人に備わっているものであり、まともな人には備わっていません。ただ、思い切りが良すぎて、毎回ハイレバレッジトレードを繰り返してしまい、何度も資金を0にしてしまうのもどうかと思いますが。

5.FXのトレード画面を見ない。

FXのトレード画面をずっと見ていると、少し含み益が出ただけで利益確定をしてしまい、爆益のチャンスを潰してしまいます。爆益のチャンスを潰さないためにも、トレード画面の何円利益がでているのかという数字を見ないようにしよう。ここで気をつけることは、予想を外した時の損切りが遅れないように、為替レートだけは見ておき、自分の損切りラインに達したら、損切りを実行よう。

6.雇用統計に参加しない。

雇用統計の結果を予想して、雇用統計前にポジションを取って、勝てる確率は50%ほどなので、確実に利益を増やしたい人は何が合っても、雇用統計に参加してはいけません。自分も、負ける可能性がある雇用統計で大損をぶっこくことだけは避けたいので、雇用統計前にポジションを取ることはしません。要するに、雇用統計前にポジションを取るのは、投資ではなく、ただのギャンブルだということをわすれないでください。

7.FOMCにも参加しない。

FOMCは発言によって、値動きが大きく変化するので、FOMC前後の動きを予想するのは不可能なので、確実にFXトレードで利益を出したい人は参加してはいけない。自分の場合は、FOMC前に適当にぽじって、40PIPSマイナスなど、結構痛い目にあっているので、FOMCに参加するのがトラウマになっているのはいうまでもない。要するに、FOMC前後にポジションを取るのはギャンブルです。

8.FXの利下げにはきをつけろ。

ユーロ円の利下げというニュースがはいってきたら、ユーロ円の怒りの5円落ちがあるので、素直にユーロ円を売りましょう。素直にユーロ円に売らずに、二円も落ちているから逆張りだロングとやってしまうと、300PIPSを超える大損を背負ってしまうというおぞましいことになります。まあ、なんというか、利下げというキーワードをきいたら素直に売っておこう。

9.この通貨の値段は高すぎるという言葉を聞いたら、素直に売ろう。

この通貨の値段は高すぎるから、もっとやすくしろというお偉いさんの発言がでたら、素直に通貨をうりまくろう。このときに、一円おちから逆張りロングをしてしまうと、マイナス400PIPSを超える大損を背負ってしまいます。まあ、なんというか、この通貨の値段は高すぎるというニュースがでたら素直にうっておこう。

10.政策金利イベントには要注意。

OO国の政策金利が発表されると、OO国に関係ない通貨も大きく動くので、損したくない人は政策金利イベントのときは相場に参加しないのが得策。自分の場合は、政策金利イベントがある日は、損するリスクを考慮して、FXトレード自体をしないことが多いです。まあ、なんというか、政策金利がある日は相場にしないのもありだよね。

11.億トレーダーになるための最短ルートはやっぱりハイレバレッジ。

FXでお金を溶かさずに安定的に資産を増やすならば、低レバレッジで利大損小のトレードをすることですが。常識を超えた億トレーダーを目指すならば、資金をとかすことを恐れないで、勝てるところで利大だけを狙うハイレバレッジトレードをしていくしかないのです。FXトレードも人生も同じで、リスクをとったものだけが辿り着ける境地があるのです。

12.資金が少ないうちに、トレードでたくさん失敗をしよう。

トレード資金がすくないうちに、トレードで多くの失敗を経験しておくことで、トレード資金が増えてからトレードで失敗する回数がへります。このようなメリットがあるので、トレード資金がすくないうちにトレードで、どんどん失敗していこう。

自分直伝億トレーダーを目指す手順。割りとリスクが少ないバージョン。

1.少額資金1万円を用意します。その用意した一万円をレバレッジ400倍の海外口座に入金します。

2.一万円を海外口座に入金し終わったら、ドル円、ユーロ円、ポンド円を一枚ポジり、100PIPSの利益確定をさせます。その結果、資金が2万円にランクアップ

3.資金が二万円になったら、ドル円、ユーロ円、ポンド円を二枚ポジり、100PIPSの利益確定をさせます。その結果、資金が4万円にランクアップ。

4.資金が4万円になったら、自分が確実に勝てるポイントで、8枚ポジり、100PIPSの利益確定をさせます。その結果、資産が12万円にアップ。ここから、資金が大台の12万円にのったので、リスクを取ってトレードをすることができます。

5.資金が12万円になったら、ここでぽじったら負けないという場所で、12枚ポジり、100PIPSの利益確定をさせます。その結果資産が20万円に。→資金が20万円になれば、かなりの枚数をポジれるようになるので、資金アップのスピードが上がります。

6.資金が20万になったら、資金が0になるかもしれないという恐れを捨てて、勝率が高いポイントで60枚をポジり、100PIPSの利益確定をさせます。100PIPSの利益確定を成功させれば、資金が80万円に増えます。資金が80万になれば、億トレーダーへのゴールが見えてきます。ここできをつけることは、ハイレバレッジトレードなので、少しのミスがいのちとりになるので、これはあかんと直感でおもったら、速攻で損切りしていきましょう。まじで、人間の第6感はあてになります。

7.資金が80万円になったら、連戦連勝はこんなに続かないと自分に思い込ませて、トレード資金の60万円を出金しよう。そして、再度資金20万円からトレードをスタートさせて、資金を80万円にふやそう。→出金する理由はトレードに失敗して資金を0にしてしまったときに、トレードに再度参加するため。

8.資金80万円をハイレバレッジ400倍で、ドル円320枚ポジり、100PIPSで利益確定させます。さすれば、資金が速攻で400万円を超えてきます。

9.資金400万円をハイレバレッジ400倍で、ポンド円1280枚ポジり、ポンド円で200PIPSで利益確定させます。さすれば、資金が2960万に増えます。これくらい命かけのトレードしなけば、短期間で資金を増やすことは不可能なのだ。

10.資金が2960万に増えたら、ハイレバレッジ400倍で、ポンド円8000枚ポジり、ポンド円で100PIPSで利益確定させます。これで、資金が一億960万円。この流れを見ると夢物語だろと思われますが、トレードがうまくいくときは本当に夢物語と思えるくらいうまくいきます。

億トレーダーで有名な人

★黒猫アイランドさん。
黒猫アイランドさんとはGMOクリック証券の口座保有者が参加できるトレードアイランド[自分のFX成績を公開することができるサイト]で、毎月2000万円以上の利益を出していた伝説のトレーダー。黒猫アイランドさんとトレード手法は、経済指標の結果から為替の値動きを予想し、短期で売買を繰り返していく経済指標スキャルピング。自分も経済指標スキャルピングをやりますが、指標スキャルは根拠を持ってトレードがし易いので、メンタル的にも安定します。

黒猫アイランドさんといえば、一度も就職しないでFXで億を稼ぐことに成功したカリスマトレーダー。黒猫アイランドさんが就職しなかった理由は、親のように仕事に縛られたサラリーマンのようには成りたくなかったから。この理由をきいて自分が思ったことは、サラリーマンの仕事はFXトレードより退屈でまったくというほど面白くないから、黒猫アイランドさんの選択はまちがってないよなあと。

今現在の黒猫アイランドさんはFXトレードに慣れすぎてしまい、FXトレードに魅力を感じなくなってしまったみたいです。なので、FXトレードよりもビジネスのほうに力を入れているようですね。これに関して自分が思うのは、黒猫アイランドさんは、FXで億を稼ぐような凄い方ですから、ビジネスの世界でも確実に成功できるでしょう。

★両津さん

両津さんといえば、資金を0にするリスクを恐れない過激なトレードで、少ない資金を何度も億にしたり、億の資金を何度もとかしている先物クラスタでは知らない人がいないくらいの有名人。両津さんの資金の流れは、資金175万円をありえない神がかり的なトレードで7億円に増やすことに成功。しかし、東日本大震災という誰も予想していな勝った事態がおこり、7億円あった資金が、はした金のたった3万円になってしまう。おおお、ここで、両津さんは終わってしまったかと思われたが、安部内閣総理大臣の経済政策アベノミクスの上昇相場に両津さんはのることに成功し、1.1億円に資金をふやすことに成功。このまま、最高の億トレーダー生活をおくると見えた両津さんだが、リスクのある先物をいじってしまい、1億あった資金がほとんどなくなってしまう。そんな事態にも、心折れずに再度相場に参加し、両津さんは資金3億超えのトレーダーに帰りざく。ここで、リスクのあるトレードをやめておけばいいのに、両津さんはリスクがあるトレードをしてしまい、資金を14万円にしてしまう。

今現在両津さんは、資金14万円の超底辺ホームレスとして生活していますが、両津さん自身は相場で大金を稼ぐことを諦めておらず、今現在もトレードを続行しているもようです。はたして、億トレーダー両津さんは再度FX億トレーダーとして復活できるのか?。今後の両津さんから目を話すことができません。

★BNFさん。

BNFさんといえば、資金100億超えで、ビルも何個も持っている株の億トレーダーとして有名な人で、株やFXをやっている人で、BNFさんを知らない人は存在しないんじゃないのかな。そんなBNFさんも今や結婚しており、トレーダーとして幸せな人生を送っています。今回はBNFさんの資金増加の流れについて触れていきます。

BNFさんは、バイトやお年玉でためた資金100万円を元でにFXトレードの世界に参入する。その後、BNFさんは確実に勝てるトレード手法を見つけることに成功し、資金100万円を資金300万円に増やすことに成功したのだ。この資金300万円を大底逆張り手法で、資金6000万円に増やすことに成功。これ以降、BNFさんは、破竹の連勝トレードを続け、資金を100億円以上に増やすことに成功したのだ。

上記のような勝ち組トレードの流れをみていると、俺も億トレーダーになれるんじゃないかと思い、ハイレバレッジでリスクのあるトレードをしたくなります。ただ、ハイレバレッジトレードに失敗すると半端ないほどの金を失うというリスクがあることを決してわすれてはいけません。

BNFさんの名言で心に残っているのは、相場は自分の思い通りにならない。自分はこの言葉をきいてからは、相場の流れに逆らうようなポジションを取ることをやめて、為替が買われているときは買う、為替が売られているときは売るトレードに徹しました。その結果、FXで一日100PIPS以上を余裕で取ることができるようになり、負け組トレーダー人生に別れを告げることができましたね。

★CISさん

資産200億円トレーダーのCISさんは顔出しはしていないものの、メディアにも出演していたことから、知名度は抜群。CISさんの趣味は星のドラゴンクエストのアプリのプレイ、ドラゴンクエストスーパーライトのプレイ、カジノでギャンブルなどなど。サブ情報としては、CISさんは200億円もの資産をいかし、ドラクエストスーパーライトに1000万円以上の課金をしているみたいだ。上記の情報だけをみているとCISさんは、何の苦労もしていない勝ち組トレーダーにしか見えないが、CISさんはさんは株で数十億の利益を出すのに5年以上かかっているという現実があるのです。

CISさんクラスの億トレーダーになっても、トレードを辞めて毎日遊んで暮らすという選択ができずに、毎日株トレードに勤しんでいるようです。CISさんはトレードスキルや損切りすきるが抜群なので、億の資産を溶かすことはないですが、運良く億稼いでしまった人はトレードスキルも損切りスキルもないので、毎日トレードを続行すると億の資産を溶かしてしまうという事態を招きます。なので、運良く億という金額を稼いでしまったトレーダーは、億稼いだ時点でトレードを辞めるようにしましょう。

★ぐらわんさん

資金数億円のトレーダーのぐらわんさんは株取引で豪快なトレードをしている様子をニコニコ生放送で配信している生主さん。ただ、株では圧倒的な成績を残すことに成功していますが、FXでは収支がマイナスなっており苦戦しているみたいです。この現実をみると、FXは株の何倍も難易度が高いので、株で利益を出している人でもFXで利益を出すのは難しいということがよくわかります。

グラワンさんは一度も就職することなく、パチンコで稼いだ400万を元手に株トレードで億というお金を稼ぐことに成功した根っからのトレーダー。こういうキャリアをみていると、あえて就職をしないで、自分の得意なことだけで生きていくという選択もありなんだなと思わされます。自分も就職しないで、いきなり起業して生計をたてているので、グラワンさんのような生き方を否定することはしません。

ぐらわんさんのように億トレーダーがニコ生配信スるる理由は、いくら億を稼いでも自分の承認欲求はみたされないので、ニコ生配信で株トレードをして億稼いでいることをアピールすることで、自分の配信を見ているリスナーにすごいと言ってもらい、トレードのみでは満たされない承認欲求を配信を通じて満たしているのだ。ぐらわんさんをみていると、世の中お金だけでは満たされないことがあるのだなあと感じるわけですよ。

★テスタさん

年間に3億円以上稼ぐ億トレーダーテスタさんはニノさんというテレビ番組に出演しているなど知名度も抜群。そんなテスタさんの経歴は、高校卒業後就職しないでパチンコで稼いだお金で株トレードに参加し、あっという間に資金を数億円に増やすことに成功し、今現在は資産20億円を稼ぐために毎日トレードに本気で取り組んでいるみたいです。

テスタさんはトレードでお金を稼いで豪遊してそれで終わりではなく、トレードで稼いだお金を使い、孤児院の子どもたちに必要なものを購入して寄付しているようです。こういうお金の使い方ができる時点で、テスタさんは根っからのやさしい人なんだなというのがわかりますし、自分もお金をがつんと儲けたときは寄付のためにお金を利用していきたいなと思いますね。

テスタさんの生き方は就職してまともに働くというものからは大きくはずれていますが、この世の中は稼いだ者勝ちという現実があるので、テスタさんの人生の選択は間違っていないと断言できるでしょう。

億トレーダーになりたい人におすすめなFX口座。

億トレーダーになりたいからといって、トレードスキルが未熟な時にハイレバレッジトレードをすると資金を溶かしてしまいます。このような事態を防ぐために、最初は低レバレッジトレードしかできないFX国内口座でトレードをしていきこう。本当に、低レバレッジトレードであれば、どれだけ失敗しても資金が0になることがないので安全なのです。今回は低レバレッジで安全なトレードができるFX口座を紹介していきます。

DMM FX


DMMFXは自分が最初のトレードに利用した口座であり、自分の中ではかなりの思い入れのありますし、今でもメイントレード口座として利用しています。DMMFXを利用するメリットは、入金までの時間がとてつもなく短い+日本に存在するFX口座の中で一番スプレッドが狭い[ドル円0.3、ユーロ円0.5 ポンド円1.0]+プレミアムチャートを利用すれば、FXに存在するすべてのテクニカル指標を利用することができる。+出金までにかかる時間がたったの二日ほどなので、勝ち逃げし易い+キャシュバックイベントを開催しているという6つ。これだけメリットがあるDMMFX口座を最初に使ってしまうと、DMMFX以外の口座を利用しようという気持ちになりません。

GMOクリック証券



GMOクリック証券を利用するメリットは世界最小スプレッド+業界ではありえないほどの高額キャッシュバックを長期間に渡り開催している+滑りが全くないので、最高の場所でポジることができる+ロスカットシステムを搭載+入出金がスムーズという5つ。これだけのメリットが存在するGMOクリック証券を最初に使ってしまうと、スプレッドがでかすぎる海外口座を利用する気持ちが皆無になってしまうという現実があります。

外為ジャパン



外為ジャパンを利用するメリットは、0.1PIPSでのリスクがほとんどないトレードができる+スプレッドがDMMFXと同水準+資金10000円からでもFXを始めることができる+ある程度の取引量をこなすことで、20000円ほどの現金がもらえる+スマホ、タブレット端末、パソコンからのトレードが可能という4つのメリットが存在します。外為ジャパンはキャッシュバックの金額が高額なので、キャッシュバック目的でトレードをするのもありです。

関連記事

スポンサーリンク




プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁

内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

 

アクセス解析について

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

Googleポリシーと規約
今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『FXラボ』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

Amazonアフィリエイト

『FXラボ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

免責事項

このブログは外国為替証拠金取引(FX)の取引情報を提供するのが目的で、FXを推奨するものではありません。FXは元本が保証されないリスクのある投資です。このブログを読んでFXに興味が出た方は、FXのリスクを理解した上でご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、このブログの情報による損失や情報の正確性等において著者は責任を負いかねますのでご了承願います。