ようこそFXラボへ。

コツコツドカンを防ぐために。

2017.06.16

コツコツドカンを防ぐために。 はコメントを受け付けていません。

FX初心者は微々たる利益を積み上げていき、ドカンと大損を食らうコツコツドカンを繰り返すのが日常となっています。そのようなコツコツドカンを繰り返して相場で生き残り続けている人はいません。この現実を直視して、コツコツドカンを繰り返さないトレード手法を確立させることこそが勝ち組トレーダーへの近道です。

自分もFXでトレードを始めたときは、コツコツ勝ちを積み上げていって、一度の大きな負けで今までの利益をすべて吹き飛ばしたのは懐かしい思い出です。そんな大損体験があったからこそ、今自分はFXでそれなりの金額を稼げていますし、FXで大損することもほとんどがないので、今では、あの時たくさん大損しといてよかったなと心から思っています。

人間とは馬鹿なもので一度痛い目に合わないと学ばない生き物なので、痛い目にあって初めて学び、成長します。この基本的な事実はトレードでも同様で、トレードで失敗して痛い目にあうと、もうこんなミスを繰り返してはいかないと自覚して、同じミスを繰り返さなくなります。ここで一つ気をつけることは、大損して再起不能になってはいけないので、命金ではないお金でトレードをしよう。

自分が思うに、命金でトレードして、大損ぶっこいて、相場から退場するのも、いい経験になるので、退場するのがすべてマイナスに働くわけではない。ここでも一つ気をつけてほしいことは、命金でも30万円から100万円の範囲のお金以上のお金を相場で溶かしてしまうと再起不能になってしまうので、トレード資金は最高でも100万円までにしておこう。

コツコツドカンを防ぐためには何が必要か?

1.コツコツドカンを防ぐためにはありとあらゆる相場を経験して損したり、利益を出すことを何度も経験することが大事。

経験をいくらしても、うまくいかないことはあるのがトレードだけど、うまくいかないことが多いからトレードは面白いのだ。

2.少額資金で、トレードすることが大事。

少額資金ならば、何度コツコツドカンを繰り返しても大した損益にならず、何度でも復活することが可能なので、安心安全。

3.命金ではトレードしない。

命金でトレードすると損してはいけないという気持ちが強くなってしまい、少しの利益で利確して、小さな利益で損切りできなくなってしまいます。

4.一万円入金400倍ハイレバレッジでトレードをする。

ハイレバトレードをすれば、利益が出るときもドカン、損するときもドカンなので、損小利大になることはありません。

5.お金がほしいという気持ちを捨てる。

お金がほしいと思うと、少額で利益を確定する癖や損益を認めたくないという思いか損益を確定することができなくなってしまいます。

6.根拠がないところでスキャルピングをしない。

根拠がないところでポジションを適当にとって利益を出すこともできますが、根拠のないところでポジると大損ぶっこくこともあるので、注意が必要なのです。

7.欲を捨てよう。

欲を捨てることで、トレードで儲かろうが、儲からまいが、どうでもいいという気持ちになれば、利益確定を遅らすことができ、利益を伸ばすことができる。当然、欲がなければ、見込みがないポジションの損切りが早くなるというメリットもある。

8.一度でいいから恐ろしいほどの大損をぶっこくべし。

一度大損をぶっこくと損するのが怖くなり、見込みがないポジションを損切りするようになります。

9.トレード手法を確立する。

自分が確実に利益を生み出すことができるトレード手法を生み出すようになれば、コツコツドカンを引き起こすことがほとんど無くなります。

10.いっそのこと損してもいいという気持ちをもつ。

損していいという気持ちを持つことで、すぐに利益確定をすることがなくなり、利益確定を遅らせることで、利益を増大させることができます。ただ、見込みがないなと思ったらすぐに損切りをしよう。

11,逆張りをしない。

逆張りをして、損切りが遅れるとドカンと大損をぶっこいてしまうので、いっその事逆張りをしないと決めておくのもいい選択。

12.順張りをする。 

順張りは逆張りに比べると簡単に利益を出すことができるので、損切りさえ早くすれば、簡単に収支を+にすることが可能です。

13.トレードで損したときに一度のトレードでお金を取り返してやると思ってはいけない。

トレードで損をすると損を取戻したいという気持ちから一トレードあたりの枚数が増えてしまいます。トレード枚数が増えても、トレードで勝てれば何の問題もないのですが、トレードで負けると恐ろしいほどの金額を失うことになってしまう。

14.トレードをしない。

極論ですが、トレードをしなければ損をすることもなくなり、コツコツドカンという憂き目に合うこともなくなります。トレードを辞めてリアルの仕事でまったりお金を稼ぐのも一つの選択。

15.デモトレードでトレードをする。

トレードが下手くそでコツコツドカンを繰り返してしまうと人はいっそのこと、デモでのんびりトレードするのも一つの選択ですね。デモトレードで勝てるようになってから、リアルトレードに移行すれば、大損をぶっこくことがなくなります。

16.予想不可能な経済指標の前にポジションをとらない。

予想不可能な経済指標の前でポジションを取ってしまい、自分のポジションと逆の方向に為替が動くと大損をぶっこくことになってしまう。大損をぶっこきたくないならば、経済指標発表前にポジションをとってはいけない。

17.FXは儲けられないものだと思っておく。

FXは簡単にお金を儲けられないもので、お金が増えたときは運がよかっただけだと思っておこう。そう思うだけで、傲慢な気持ちが消えて、損切りスピードが上がり、勝てるポイントでしかポジションをとらなくなります。

18.FXは副業と割り切ろう。

FXを本業だと思って取り組んでしまうと、FXで儲けなければいけないという固定観念がうまれてしまい、勝ち目が薄い場所でポジションを取ってしまい、大損をぶっこいてしまいます。このような事態を招かないためにも、FXは副業と割り切ろう。

19.アフィリエイトをする。

FXトレードはトレードに成功すれば、めちゃくちゃ儲かりますが、トレードに失敗すると自分の想像を大きく上回る大損をぶっこいてしまうので注意が必要です。それに比べて、アフィリエイトはリスク0で莫大な利益を生み出すことが可能なので、FXトレードをしないで、アフィリエイトをするのもあり。

20.FXで勝ち逃げをする。

トレードで一回でも利益を上げることができたら、トレードをするのをやめて、口座から全額出金しよう。口座から全額出金すれば、損することもないから安心だじぇ。

21.ハイレバレッジでトレードをしない。

ハイレバレッジトレードだと、為替が少し動くだけで大きな金額を失うため、利益確定が早くなり、損切りができなくなってしまいます。このような事態を招きたくないという人はハイレバでのトレードをするべきではない。
スポンサーリンク



最後に、

コツコツドカンはトレードで痛い目に合ううちに自然と改善されていくものなので、トレードでどんどん痛い目に会いましょう。でも、退場しないように、少額の資金でたくさん痛い目に合うようにしてみてください。

関連記事

スポンサーリンク




プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁

内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

 

アクセス解析について

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

Googleポリシーと規約
今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『FXラボ』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

Amazonアフィリエイト

『FXラボ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

免責事項

このブログは外国為替証拠金取引(FX)の取引情報を提供するのが目的で、FXを推奨するものではありません。FXは元本が保証されないリスクのある投資です。このブログを読んでFXに興味が出た方は、FXのリスクを理解した上でご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、このブログの情報による損失や情報の正確性等において著者は責任を負いかねますのでご了承願います。