ようこそFXラボへ。

FX順張りトレードについて

2017.09.29

FX順張りトレードについて はコメントを受け付けていません。

FXは為替レートが上昇しているに買う、為替レートが下落しているときに売る[順張り]ができれば、高い確率で利益を出すことができるゲームなので、FXで儲けたい人は順張りトレードで攻めていきましょう。そうは言っても、天井付近で順張りをしてしまうと、大きな含み損を抱えてしまうので、大きく為替が動いた後に順張りをするのは危険。

為替の世界では、半分以上がレンジ相場なので、大きく動いた後に順張りをすると負けることが結構あるので、高値順張りはかなり危険な行為だということを覚えておこう。後、高値に到達後、ヨコヨコしている相場は上に吹っ飛ぶ可能性がかなり高いので、高値でショートポジションを持つのは超危険な行為だということを頭に入れておくといいでしょう。今回はFXで順張りトレードをテーマに記事を書いていこうと思います。

FX順張りトレードができない。

為替レートが上がるかどうかわからない状態では買うことができないよと思っている人は、為替レートが上がりきった場所で売ろうとします。これに関して自分が思うのは、上がりきったら売ろうと思うなら、為替が上がる前に買っておけばいいんじゃん、もし為替レートが上がらなかったら、損切りすればいいだけなんだからさ。

為替レートが上がるかどうかわからない状態では買うことができないよの心理の裏には、絶対に損したくないという気持ちがあり、順張りをすることを拒んでしまうのです。この損したくないという気持ちを克服して、損切りラインで損切りすることができるようになれば、ガンガン順張りトレードで攻めるようになります。

FX順張りトレードが最高な理由。

1.どんな相場にも対応することができる。

順張りトレードの場合、一日に1円動く相場だろうが、一日に5円動く相場だろうが、大損することがありません。その理由は為替はポジる方向性さえ間違わなければ、どんなポジションでも助かるから。このことに気づいてしまうと、順張りしかしたくなくなります。

2.アホになって順張りすれば、簡単に億万長者になれる。

為替はたった数ヶ月で10円から20円うごくときがあるので、アホになって順張りをすれば、短期間で1000PIPSから2000PIPS抜くことも可能です。

3.何と言っても順張りトレードは勝率が高い。

FXの逆張りトレードが勝利が5割くらいなのに対して、順張りの勝率は8割以上と勝率が高い。ただ、損切りがきちんとできないと勝率が高くても損をぶっこいてしまうのがFXなので、損切りをキチンと行っていこう。

順張りトレードのデメリットも当然ある。

1.天井ロング、底ショートを掴んでしまうことも。

為替レートが上がりきったところで、順張りで天井ロングをしてしまい、損切りが遅れると大損をぶっこくことに。この事態を巻き込まれてしまったら、天井でロングポジションを、含み損額が小さいうちに損切り。

為替が下がり切ったろころで、順張りで、底ショートをしてしまい、損切りが遅れると大損をぶっこくことに。この事態に巻き込まれてしまったら、底のショートポジションを、含み損額が小さいうちに損切り。

2.上下に大きく乱高下する相場では、順張りでも逆張りでも勝てない。

為替レートが上下に乱高下すする相場では、順張りでも逆張りでも勝てないので、為替が上下に乱高下するときはポジションを持たないほうがいい。

3.順張りをしていれば、負けないと思い込んでしまう。

順張りトレードは勝率が高いせいで、順張りトレードをしていると順張りをしていれば負けないと思い込んでしまいます。そういう慢心しているときに、トランプ大統領の発言や北朝鮮のミサイルで相場が乱高下が起こり、思わぬ損益を被ってしまうことに。

4.レンジ相場時には、順張りよりも逆張りのほうが勝てる。

レンジ相場のときは、バカになって適当に逆張りをするだけで、あっという間に資金が増えていくという事実があるので、レンジ相場時には、アホになって逆張りをしていこう。まあ、相場環境に応じてトレード手法を変えていくのが一番。

5.順張り時にポジションを塩漬けにすると、数年ポジションが助からない事がある。

長期の大天井で順張りをしてしまい、多額の含み損を損切りしないで塩漬けにすると、数年間ポジションが助からないという最悪な事態を招くことになる。

最後に、

順張りは正義。

自分が利用しているFX会社

口座開設はこちらから→DMM FX

口座開設はこちらから→GMOクリック証券

口座開設はこちらから→外為ジャパン

関連記事

スポンサーリンク




プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁

内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

 

アクセス解析について

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

Googleポリシーと規約
今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『FXラボ』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

Amazonアフィリエイト

『FXラボ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

免責事項

このブログは外国為替証拠金取引(FX)の取引情報を提供するのが目的で、FXを推奨するものではありません。FXは元本が保証されないリスクのある投資です。このブログを読んでFXに興味が出た方は、FXのリスクを理解した上でご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、このブログの情報による損失や情報の正確性等において著者は責任を負いかねますのでご了承願います。