ようこそFXラボへ。

FXにおける強欲。

2017.08.25

FXにおける強欲。 はコメントを受け付けていません。

FXで強欲な気持ちがあると、損切りも利確も上手にできなくなり、トレード資金がガンガン減っていきます。トレード資金が減ってくると、トレード資金を取り戻してやろうという気持ちが生まれ、ハイレバレッジトレードを開始するものの、ハイレバレッジトレードが上手く行かず、さらにトレード資金が減るはめに。このような負の連鎖を引き起こさないようにするためにも、強欲な気持ちを捨てて、FXトレードしましょう。今回はFXに於ける強欲とはなんなのかということをテーマにして記事をかいていきます。

強欲な気持ちがあると損切りができない。

FXトレードをしている時に、お金を失いたくないという気持ちが強くなると、損切りができなくなってしまい、含み損が膨らんでいきます。このお金を失いたくないという金に対する執着心をなくすことができれば、損切りも思い切ってできるようになり、含み損が膨らむ事態を防ぐことが可能に。こう口にいうのは簡単なのですが、強欲な気持ちを捨てて、損切りするのは難しい。

強欲な気持ちが強いと利確するべき場所で利確できない。

金を儲けたいという気持ちが強いと、30PIPSが上限の場面で50PIPS動くだろうと思い、30PIPSで利益確定しないという選択をしてしまい、含み益が0円になるという最悪の結末を招くことになります。この事態を防ぐには、トレードする前に30PIPS動いたらきちんと利益確定しようと決めておけばいいだけ。こう口にするのは簡単なのですが、いざトレードをすると強欲な気持ちがでてしまい、利確するべき場所で利確できなかったりします。

FXにおける強欲な気持ちをへらすには?

1.お金を失いたくないという気持ちを捨てる。

FXの口座にお金を入金したら、お金をすべて失ったと思えば、お金を失いたくないという気持ちが無くなります。当然のことですが、お金を失いたくないという気持ちがなくなれば、損切りや利確がうまくなるので、トレードで勝てるようになります。

2.お金を増やしたいという気持ちを持たないこと。

お金を増やしたい気持ちを持ってFXトレードを開始すると、どこでポジっても儲かるんじゃないかと思い始め、適当にポジションをとってしまいます。適当にポジションを取った時ばかり、為替が自分のポジションを逆行してしまい、含み損を抱えるはめに。適当にポジションを取ったことが原因で含み損を抱えたくなければ、お金を増やしたいという気持ちを捨てて、FXトレードをしよう。

3.一度FXで大損をぶっこいてみる。

一度FXでで大損をぶっこくと、FXは甘くないんだなということを知ることができます。FXは甘くないと知ることができると、どうしたら相場で利益を出すことができるのだろうかと本気で考えるようになり、いろいろ考えているうちに強欲な気持ちがあるからFXで負けているのだなという結論に至ります。

4.強欲な気持ちが減らせない人もいる。

とてつもなく強欲な人は、何をやっても強欲な気持ちを心から無くすことができません。この事実があるので、強欲な気持ちが強い人は、FXをやらないことをおすすめします。まあ、FXをやらなくても、普通に仕事していれば、お金を稼げるので、無理にFXをやる必要はないんだよね。

最後に

自分も強欲な気持ちが強くなってしまうと、損切りが遅れてしまい、大損をぶっこいてしまうことがあるので、相場で生き残り続けるためにも、強欲な気持ちを捨てて、損切りラインでしっかりと損切りをしなければいけないなと思う次第です。

自分が利用しているFX会社

口座開設はこちらから→DMM FX

口座開設はこちらから→GMOクリック証券

口座開設はこちらから→外為ジャパン

関連記事

スポンサーリンク




プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁

内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

 

アクセス解析について

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

Googleポリシーと規約
今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『FXラボ』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

Amazonアフィリエイト

『FXラボ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

免責事項

このブログは外国為替証拠金取引(FX)の取引情報を提供するのが目的で、FXを推奨するものではありません。FXは元本が保証されないリスクのある投資です。このブログを読んでFXに興味が出た方は、FXのリスクを理解した上でご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、このブログの情報による損失や情報の正確性等において著者は責任を負いかねますのでご了承願います。