ようこそFXラボへ。

DMMFXを使ってみて思ったこと。

2017.09.10

DMMFXを使ってみて思ったこと。 はコメントを受け付けていません。

DMMFXは、指標時にもスプレッドが広くなることが少ない+国内最狭スプレッド+入金出金がスムーズ+カスタマーサポートサービスが充実している+DMMFXのスマホアプリがとても使いやすい+デモ取引が可能+DMMFXの口座開設をして500ロットのトレードをすることで20000円の高額キャッシュバックがもらえる+FX取引の回数に応じてポイントがもらえるなどの7つのメリットが存在しているFX会社。今回はDMMFXを使ってみて思ったことについて書いていきます。

DMMFXのスプレッドが狭すぎて、最高。

DMMFXはスプレッド[FXにはトレード毎に支払う必要がある手数料]が国内業者の中で最も狭いことから、トレードを有利にすすめていきたいトレーダーがこぞってメイン口座として利用しています。こんだけ、スプレッドが狭いとDMMFXさんはFX会社として儲かっているのかと思ってしまいますね。ついでに、DMMFXのスプレッドを通貨毎に紹介していきます。

1.ドル円のスプレッドが0.3PIPS

日本のスプレッドが広いFX業者だと、ドル円スプレッドが0.6~1.0PIPSとなっています。それに対して、DMMFXなどのスプレッドが狭いところだと、スプレッドが0.3に固定されています。DMMFXのようにスプレッドが狭ければ狭いほど、トレードする時の利益が大きくなるので、スプレッドが狭いに越したことはないですね。後、ドル円はポンド円やユーロ円のように大きく為替変動しないことから、スプレッドが0.3程度じゃないとスキャルピングもできないので、ドル円スプレッド0.3がベスト。

2.ユーロ円のスプレッドが0.5PIPS

日本のスプレッドが広いFX業者だと、ユーロ円スプレッドが0.8PIPS~2.0PIPSとなっています。それに対して、DMMFXなどのスプレッドが狭い業者だと、スプレッドが0.5固定になっています。つい最近まで、DMMFXのユーロ円スプレッドが0.6程度だったのが、今やユーロ円スプレッド0.5PIPSなので、スプレッド縮小合戦は進行中なんだなと思わされます。後、ユーロ円は短時間の間によく変動する通貨なので、ユーロ円スプレッド0.5PIPSほどだとあっという間に利益がでます。

3.ポンド円スプレッドが1.0PIPS

日本のスプレッドが広いFX業者だと、ポンド円スプレッドが1.8PIPS~4.5PIPS程となっています。それに対して、DMMFXなどのスプレッドが狭い業者だとスプレッドが1.0PIPS固定になっています。つい最近まで、DMMFXのポンド円スプレッドが1.8PIPS程度だったのが、今やポンド円スプレッドは1.0PIPSなので、スプレッドどんだけ狭くなってんねんと思ってしまいますね。後、ポンド円は、どの通貨よりも大きく変動する通貨なので、ポンド円スプレッド1.0だと秒速で利益が出ます。

4.スイスフラン円スプレッドが1.8PIPS

日本のスプレッドが広いFX業者だと、スイスフラン円スプレッドが2.4PIPS~3.0PIPS程となっています。それに対して、DMMFXなどのスプレッドが狭い業者だとスイスフラン円スプレッドが1.8固定となっています。つい最近まで、DMMFXのスイス・フラン円スプレッドが2.4PIPS程度だったのが、今やスイス・フラン円スプレッドが1.8PIPSなので、スプレッド縮小時代が到来しているなあと思いますね。後、スイスフラン円はあまり変動が大きくない通貨なので、スプレッド1.8PIPSでもスプレッド広いなあと思ってしまいますね。

5.豪ドル円スプレッドが0.7PIPS

日本のスプレッドが広いFX業者だと、豪ドル円スプレッドが1.8PIPS~2.0PIPS程となっています。それに対して、DMMFXなどのスプレッドの狭い業者だと、豪ドル円スプレッドが0.7PIPS固定となっています。つい最近までDMMFXでも豪ドルスプレッドが1.3PIPSほどだったのが、今では豪ドルスプレッドが0.7なので、FXでお金を生み出すのが昔より容易になってきているなあと感じます。後、豪ドル円は値動きが読みづらいので、FX初心者は値動きが読みやすいドル円をメイン通貨としてトレードをしていこう。

6.南アフリカランド円のスプレッドがたった1.3PIPS

日本のスプレッドが広いFX業者だと、南アフリカランド円のスプレッドは1.8PIPS~3.PIPS程となっています。それに対して、DMMFXなどのスプレッドが狭い業者だと、南アフリカランド円のスプレッドは1.3PIPS固定。つい最近までDMMFXでも南アフリカランド円が1.8PIPSほどだったのが、今では南アフリカランド円のスプレッドが1.3PIPS固定なので、南アフリカランド円までもスプレッド縮小の流れをうけているのかあと思う次第です。後、南アフリカランド円はスワップ金利が高い通貨なので、円高時に南アフリカランド円を大量に購入して長期保有するのがおすすめです。

7.NZドル円のスプレッドがたった1.2PIPS

日本のスプレッドが広いFX業者だと、NZドル円のスプレッドは1.8PIPS~3.0PIPS程となっています。それに対して、DMMFXなどのスプレッドの狭い業者だとNZドル円のスプレッドは1.2PIPS固定。つい最近までDMMFXでもNZドル円のスプレッドが1.8PiPSほどだったのが、今ではNZドル円のスプレッドは1.2PIPSなので、NZドル円でも気軽にスキャルピングを行える時代が到来していると言える。後、NZドル円は乱高下することがあまりない通貨なので、ドル円の次に初心者トレーダーにおすすめできる通貨の一つ。

8.カナダドル円のスプレッドがたった1.7PIPS

日本のスプレッドが広いFX業者だと、カナダドル円のスプレッドは2.4PIPS~3.0PIPS程となっています。それに対して、DMMFXなどのスプレッドが狭い業者だと、カナダドル円のスプレッドが1.7PIPS固定。つい最近まで、DMMFXでもカナダ・ドル円のスプレッドが2.3PIPSほどだったのが、今ではカナダドル円のスプレッドが1.7PIPSなので、スプレッドの広さを理由にカナダドル円をポジるのを辞めなくても済む時代が着ている。後、カナダドル円は、経済指標がすくなく、動きが読みづらいので、シロウト向けの通貨じゃないよね。

総括
DMMFXはすべての通貨ペアのスプレッドが国内で一番狭いので、少しでも多く利益を積み立てていきたいと思っているFXトレーダーにこそ利用してもらいたいFX口座の一つと言える。自分も基本的にはDMMFXの口座しか利用していません。

DMMFXはスワップポイントが多めに貰える

DMMFXはスワップポイントがそれなりに多めにもらえるようになっているので、スワップ目的で運用する人はDMMFX一択。しかも、DMMFXの場合は、日によってはスワップ金利が3倍になることもあるのでお得です。ついでに、DMMFXでどれだけのスワップポイントがもらえるのか?について通貨ペア毎に説明していきたいと思います。

1.最近のドル円だとスワップポイントが一日24円~72円もらえる。

今から二年~3年前のときはドル円のスワップポイントは一日3円程度しか貰えなかったのに、今ではドル円のスワップポイントが一日20円以上もらえるので、ドル円をスワップポイントで稼ぐために長期保有するのもあり。ただ、今の状況だと、北朝鮮リスクで暴落する可能性があるので、安易にドル円ロングのポジションをもつのは危険な行為だといえる。

2.最近のユーロ円のスワップポイントは一日3円~9円もらえる

今から二年~3年前のときはユーロ円のスワップポイントとは一日7円程度で、今のユーロ円のスワップポイントも一日7円程度なので、昔とスワップポイントの水準はかわっていない。ただ、ユーロ円の場合は売りのポジションを持つことで+3のスワップポイントを受け取れ、買いのポジションを持つことで-3のスワップポイントを受け取ることになることを忘れてはいけない。

3.最近のポンド円のスワップポイントは一日24円~72円もらえる。

ポンド円は通貨が大きく変動することもあり、一日にもらえるスワップポイントが多めに設定してある。ただ、ポンドはスワップポイントが多くもらえる反面、為替レートの変化が激しすぎるので、スワップ目的でポンド円を長期保有するのは得策ではないだろう。

4.豪ドル円のスワップポイントは一日37円~100円もらえる。

豪ドル円の通常運転時はスワップポイント37円程度だが、豪ドル円の為替レートが大きく動いたときは豪ドル円のスワップポイントが100円以上に跳ね上がることがある。これだけ多くのスワップポイントはもらえるのは魅力的だが、2017の現時点は円安なので、安易に豪ドル円ロングポジションを持ってしまうと円高時に大きな損益を被ることになるので、豪ドル円ロングは危険。

5.NZドル円のスワップポイントは一日43円から129円もらえる。

NZドル円は高金利通貨なので、スワップポイントが多くもらえる日で129円ほど、スワップポイントがあまり貰えない日で43円ほどという事実が存在しています。NZドル円も今の為替水準は明らかに高く、スワップ目的で今NZドル円をロングするのは得策ではない。どうしても、NZドルをロングしたいと思う人は、NZはドル円が64円の水準になってからロングしてみてください。

6.スイスフラン円のスワップポイントは一日10円から20円もらえる。

スイスフラン円はショートをするとスワップポイント+10円貰えて、ロングをするとスワップポイントが-10円になる通貨。この事実をしらずに、スワップほしさにスイス・フラン円をロングして、マイナススワップを受け取るハメになっている人が多発している。

7.カナダ・ドル円のスワップポイントは一日3円。

カナダドル円はマイナー的立ち位置の通貨なので、スワップポイントが100円くらいなのかなと思っていましたが、スワップポイントが3円しか貰えないですね。こういうとカナダドル円が微妙な通貨のように思えてきますが、スワップポイントが少ないということはマイナススワップもすくないことなので、長期間ショートポジションをもつことができる。

8.南アフリカランド円のスワップポイントは一日14円から42円ほど。

南ランド円は変動があまりなく、為替水準も低いので、低レバレッジで長期ポジションを保持して、スワップポイントで稼ぐのが主流となっている通貨ペア。今の南アフリカランド円の水準が8.31円ほどなので、8.31円逆行しても生き残れる程度のポジション量でトレードすれば、ポジションがロスカットになることなく、毎日スワップポイントを受け取ることができる。

総括
スワップポイントでお金をガツンと稼ぎたいならば、円高時になった瞬間にスワップが多くもらえる通貨ペアを大量にロングするのがベスト。

スポンサーリンク





DMMFXのスマホアプリが有能すぎる

DMMFXのスマートフォンアプリを利用すれば、為替変動の要因になる経済ニュースを速報で知る事ができる+スマホアプリからも口座から入出金することができる+為替レート画面がごちゃごちゃしてなくてみやすい+スマホトレードで10000円キャッシュバックの最高の4つの要素を体感することができる。

1.重要な経済ニュースを知ることができる。

FXで利益を上げるには、DMMFXのアプリを使って重要な経済なニュースを知り、短時間で経済ニュースを元に戦略を組み立ててポジションを取ることが重要になってくる。

2.出金入金がスマホから行えるのはでかい。

外出時に一時的にFXトレードを辞めて勝ち逃げしたいと思った時に、DMMFXのスマホアプリからDMMFXの口座に入っているお金を全額出金すれば、FX勝ち逃げに成功できる。ただ、家に帰って、トレードが続行したいと思って、パソコンから出金取りやめをすると勝ち逃げできなくなってしまうので、注意が必要なのはいうまでもない。

3.トレード画面が見やすくてシンプル

DMMFXのアプリはトレード画面が見やすくてシンプルなので、いつの間にかパソコントレードよりもスマホトレードが多くなってしまいます。ただ、スマホトレードはポジションを分割決算できないというデメリットがあります。

4.スマホトレードをすると10000円のキャッシュバックが存在する。

DMMFXで口座開設+10万円入金後DMMFXのスマホアプリを使って500ロット以上トレードをするを達成すると10000円がもらえるので、高額キャッシュバック目的でDMMFXでトレードするのもあり。

総括
DMMFXのスマホアプリは本当に便利なので、一度利用してみてはどうでしょうか?。

DMMFXは経済指標発表時にスプレッドが広がることが少ない

DMMFXは経済指標発表時にスプレッドが広がる回数が少ないので、スプレッドの広さを一切気にすることなく、指標スキャルピングをすることが可能になっている。それでも、雇用統計や北朝鮮リスクやトランプ大統領の発言などで為替が大きくうごときは、スプレッドがでかくなるときもあるので、FXトレードをするときは常にスプレッドの広さに注目しよう。

DMMFXでデモ取引をしよう

DMMFXデモ取引ならば、どれだけトレードに失敗してもお金を失うことがないので、FXで色々な検証をしたいときは、DMMFXのデモ取引を利用していきましょう。しかも、DMMFXのデモトレードの資金は50万円なので、ありとあらゆるトレード手法を試す事が可能です。

デモトレードだと、自分の身銭を切るわけではないので、適当なトレードをしてしまい、トレーダーとして進歩しないという現実があります。トレーダーとして進歩したいという人は、自分の身銭を切ってリアルマネーでFXトレードを行っていこう

DMMFXはLINEからカスタマサポートにお問い合わせできる

DMMFXはLINEカスタマーサポートも充実しているので、DMMFXでトラブルが起きたらLINEでカスタマーサポートにお問い合わせできます。まさか、パソコンのお問い合わせ画面までいかなくても、気楽にLINEからお問い合わせできる時代が来るなんて感無量としかいいようがありません。

DMMFXのお得なキャッシュバック情報

1.口座開設の特典。

DMMFX口座を開設+10万円以上入金+500LOT以上の取引完了で、1万円キャッシュバック。いやね、口座開設の条件も簡単やし、10万円以上入金も簡単、500LOT以上の取引も簡単なので、1万円もらうのも難しくない。

2.スマホでトレード特典。

スマホ取引+DMMFX口座を開設+10万円以上入金+500LOT以上の取引完了で1万円キャッシュバック。いやね、スマホでトレードをするだけで一万円をくれるとかDMMFX太っ腹すぎるだろーと騒いでしまうクラス。

総括
DMMFX口座を開設1万円+スマホ取引1万=2万円ものお金を受け取ることができる。

DMMFXのポイントランクについて

DMMFXは1LOTのトレードをすると、ゴールドランクは2~3ポイント付与、シルバーランクは1~2ポイント付与、ブロンズランクは1ポイント付与されます。ポイントの現金化の流れについては、DMMFXのマイページにあるポイント通帳をクリック→ポイント交換ボタンをクリック→総ポイント1000を超えている人が確認ボタンをクリックする→現金化完了。

1.ゴールドランク

ゴールドランクになるには、3ヶ月連続で200回以上のトレードをする必要があります。ゴールドランクになれば、一ポイント=一円のポイントが2倍から3倍受け取る事ができます。

2.シルバーランク

シルバーランクになるには、一ヶ月200回以上のトレードをするか、3ヶ月10回以上のトレードをする必要があります。シルバーランクになれば、一ポイント=一円のポイントが一倍から二倍上取ることができます。

3.ブロンズランク

誰でもなることができるのがブロンドランク。

追記
DMMFXポイントを現金受け取るには総ポイント数は1000を超える必要があります。

最後に
DMMFXは最高の口座。

DMMFX口座開設はこちらから→DMM FX

関連記事

スポンサーリンク




プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁

内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

 

アクセス解析について

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

Googleポリシーと規約
今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『FXラボ』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

Amazonアフィリエイト

『FXラボ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

免責事項

このブログは外国為替証拠金取引(FX)の取引情報を提供するのが目的で、FXを推奨するものではありません。FXは元本が保証されないリスクのある投資です。このブログを読んでFXに興味が出た方は、FXのリスクを理解した上でご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、このブログの情報による損失や情報の正確性等において著者は責任を負いかねますのでご了承願います。