ようこそFXラボへ。

カテゴリー:FX

経済指標スキャルピングについて

2017.08.14

経済指標スキャルピングについて はコメントを受け付けていません。

経済指標スキャルピングとは、経済指標の結果を予想して、指標前にポジションを取って、短期間で利益確定させることや経済指標の結果をみてから、指標後にポジションを取って、短期間で利益を確定させることである。このトレード手法は短期間で利益を得ること…

詳細を見る

億トレーダーって何?

2017.08.13

億トレーダーって何? はコメントを受け付けていません。

FX取引で億トレーダーになれる人は、勝てると確信したところで半端ない枚数のポジをポジり、利益確定を遅らせられることができる人。この条件だけをみると、億トレーダーとか簡単になれるんじゃねと思ってしまいますが、ロスカットになることを恐れずに、勝…

詳細を見る

ニュージーランドドル(NZドル)円の恐怖の下げ。2017年8月10日。

2017.08.12

ニュージーランドドル(NZドル)円の恐怖の下げ。2017年8月10日。 はコメントを受け付けていません。

今週は(NZ) ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利が予想1.75%、結果1.75%をうけて、ニュージーランドドル(NZドル)円が80.3から81.093まで上昇するという結果に。その後、RBNZのお偉いさんが、NZド…

詳細を見る

FXトレードを資金10万円から始めることについて

2017.08.12

FXトレードを資金10万円から始めることについて はコメントを受け付けていません。

FXは初心者がお金を増やせるほど甘い世界ではないので、FX初心者は最初は失っても全く痛くない少額資金からトレードをスタートさせるのがベストなんですよ。この事実を無視して、FX初心者だというのに、資金1000万円で相場に参加して、トレードに失…

詳細を見る

レンジ相場とは?

2017.05.01

レンジ相場とは? はコメントを受け付けていません。

相場のほとんどがレンジ相場なので、レンジ相場の日に大きく稼ぐ手法をマスターするだけで、相場でお金を儲ける事ができてしまいます。ただ、レンジ相場になれるとレンジ脳になってしまい、トレンド相場に対応できずに損してしまうことがあります。そうならな…

詳細を見る

私が行っていたスキャルピング手法。

2017.04.30

私が行っていたスキャルピング手法。 はコメントを受け付けていません。

スキャルピングは優れたトレード手法で、ポジションを所有している時間が短いので、大きな変動に突然巻き込まれて資金を失うことがない。まさに、FXで退場したくない人にこそ試してもらいたい手法の一つ。今回は私が行っていたスキャルピング手法について書…

詳細を見る

スポンサーリンク




プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁

内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。

 

アクセス解析について

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

Googleポリシーと規約
今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『FXラボ』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

Amazonアフィリエイト

『FXラボ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

免責事項

このブログは外国為替証拠金取引(FX)の取引情報を提供するのが目的で、FXを推奨するものではありません。FXは元本が保証されないリスクのある投資です。このブログを読んでFXに興味が出た方は、FXのリスクを理解した上でご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、このブログの情報による損失や情報の正確性等において著者は責任を負いかねますのでご了承願います。